本物、こだわり、がんこもの。

頻繁に遊ぶ友人から改まって電話が掛かってきた。

「お願いがあるんやけど・・・」

いやいや、そんな電話してこなくたって、スグ会うじゃんって思った金曜日。
前日から、一緒に飲みに行く約束をしていた。
だから電話を受けたときは「キャンセルかな?」って思った。

話を聞くと、親戚の社長に会っていたそうだ。
建築業。相当な不景気。雰囲気が変わってしまうほどにやつれていたらしい。
これからのことを考えると夜も寝れないと言っていた。

仕事が取れないのじゃなく、仕事がない。

こんなど田舎で会社を起こして40年もやってきた。
腕は確かだし、信頼もある。
私も2年前にお会いしたことがあるが、人の良さが満ち溢れていたのを覚えてる。

だけど、今は仕事がない。従業員にも生活がある。

社長の想いを、友人が私に代弁してくれた・・・1時間以上・・・。

どうやら、社長直々に私を名指しでお願いしたいってことらしい。
っていうと誤解されそうだけど、「社長と友人は親戚」だから、「友人が認めた人」なら信頼できるという図式。
それプラス、2年前にパソコンのことで色々やって私と社長も顔見知りであるって関係。

耐震偽装問題。
あれって、あれからどうなったっけ?

ってことで、人生で一番大きな買い物って言われる「家」

壁がキレイだったら、その内側がどうなってても構わないの?
どこで育ったか分からない木材でいいの?
耐久年数は知ってる?また建て替えるの?

どうしてこんなに問題がでるのか考えてみる。

答えは1つ。
「利益優先だから」

だって、その家に住むのは自分じゃないから。
住み心地よりも利益。
お客さんのことなんて考えない。

社長のところは、昔ながらの職人が集まっている会社。
こだわりがある。柱一本から妥協しない。

自分がその家に住むつもりで、作業を進める。
そういう想いで建てられた家に不満が出るハズなんてない。

これ、他のことにも言えること。

例えば、飲食店。仕入先を知っているあなたはそのお肉を食べるの?
例えば、電気屋。オススメは要らないから、あなたが欲しいと思うものを教えてよ。
例えば、システム屋。バグや要件漏れ。それは仕様だもんね(笑)

作っている/売っている本人が、「自分のもの」と思っているのか、
所詮、「ご飯のため」と思っているのか。

「自分の物」と思っているから、こだわるし、がんこになるんだと思う。
そして何よりも「それ」が人一倍大好きなんだろうな。と思う。

広告