ブログをつまらなくしているのは書き手だろ?

※今日に限っては反論を予測しないで書いてみようと思う。
って書いてる時点で既に反論を予測してるぅwwwww

「考える人」という雑誌で、養老孟司が答えたインタビュー。

【反論を予測しながら書く文章はつまらない】

たしか、はてブされてたよね。
http://smashmedia.jp/blog/2009/10/003106.html
だから知っている人は多いと思う。

その日に書こうと思ったけど、まぁいいかと、その日は書かなかった。

ネットで文章(ブログ・日記・掲示板とか)を書いている人って多いよね。
そういう「文章」がつまらないって。

何がつまらないって、「反論」を予測して書くから。

こんなこと書くと、こんなツッコミを受けるだろうなーって。
だから、ツッコミを受けないように余計な文章を加えちゃって回りくどくなってツマラナクしちゃう。

ネットに文章を載せると、ダイレクトに意見が返ってくる。
ブログや日記の多くはコメント欄が用意されているからしょうがない。

みんな賢くなった。
ダラダラまわりくどくおもしろくない文章にしてきたのは、これまでの「歴史」だろう。
炎上されたくないってみんな思ってるんだよ。
日記を書いて傷つきたくないって思ってるんだよ。

別に、そんなに覚悟を持たなくてもいいと思う。
言いたいやつには言いたいように言わせておけばいいんじゃないの?

大丈夫だって。
あなたのブログなんて、読んでるやつそんなにいねーよ。

ブログなんかに振り回されるんじゃねーよ。
そんなに怖いなら、書くことをやめちゃえよ。
そしたら、人間やめるって最悪のケースだけは回避できるぜ。

言いたいことあるんだろ?
伝えたいことあるんだろ?
自慢したいことあるんだろ?

言っちゃえよ。
思ったままに書いちゃえよ。

どーせさ、文句言ってくるやつなんて何も知らないやつばかりなんだって。
一から十まで、あなたの心境を知ったうえで読んでるやつなんて皆無だろ?

そんな奴らに何が分かるってんだよ。

なんにも知らないやつが、勝手に文句言ってるだけだろ。
そんなやつらのために、わざわざ回りくどく説明なんかしてやる必要なんてないだろ。

分かってるやつは分かってるんだよ。
あなたのこと、あなたと同じ考えの人、あなたと同じ境遇の人。
そんな人たちは、あなたの本当に伝えたいことをきちんと理解してるって。

大丈夫だって。
怖がらずに、思ったままに文章にしてみなよ。
そしたら、おもしろい文章になると思うぜ。

広告