預言者

唐突なんだけどさ、たぶん私は「本」を出すよ。

全くなんのあてもないけどね。
予定もなんもないけどね。

何人かの人には言ったことがあるんだけどさ。
「本を出したいねー」って。

だから、いつになるか分からないけど、たぶん私は「本」を出すハズなんだよ。

「はぁ?何言ってんだ、おまえ」って思ったでしょ?

そう思うよね。
「出したいねー」って言っただけで、本が出せるなら、みんな印税生活だよ(笑)

一昨日の日記に登場した、泊まりに行った友人ってのは、高校から始まり、もう15年の付き合い。
で、実は、コメントこそ書いてくれないけど、私の日記のヘビーユーザー。

1日に何回も読んだり、私の日記を勤務先の同僚に読ませてたりするんだってさ。
昨日、それを聞いたよ。
ってか、今書いているこの日記も当然読んでるハズだ(笑)

そんな友人に昨日言われたよ。
「おまえ、本だせ!」って。

だから、いつになるか分からないけど、たぶん私は「本」を出すハズなんだよ。

「はぁ?何言ってんだ、おまえ」って思ったでしょ?

そう思うよね。
友達に「本出せ」って言われただけで、本が出せるなら、みんな印税生活だよ(笑)

でもね、でもね。
そうなるってことを、私の過去が証明してたりもする。
一例を出すと、私の現在の仕事。

もう、何年も前から口に出してたし、その友人からも言われてた。
でも、その時は、まったく具体性もなくって、妄想の世界だったわけですよ。

でも、今、妄想が現実になってる。

おもしろいことにね、口に出すだけで、未来はその通りになるんだよ。

そう、口に出すだけでいいんだよ。

その時は、「そんなことできるわけない」「お前には無理だ」「やめとけ」って周りから言う人が出てくるかもしれないね。

だけどさ、しょうがないよ。
それが現実になっちゃうんだから。

だから、ネガティブなことは口に出さないようにしよう。
ネガティブな未来が待ってるだけだよ。

人はみんな、預言者なんだから。

広告