そんなコトは 知っていた

そんなコトは 知っていた

smash media:河野武より

▼ こ こ か ら ▼
不定期に紹介してる、「湾岸ミッドナイト」の名セリフ。

– – – – – – – –

誰かが 何かをする
すると必ず 声がする

ドコかで 仕入れた知識や
本で拾ってきた リクツを並べて

そんなコトは 知っていた・・
とっくに わかっていた・・

やらない奴は いつも そう言う

他の世界のことは知らねえが
ことチューニングの世界じゃ
ソレは通じねえ・・

自分の手で
そして自分の体で
やり遂げた者だけが
モノを言えるわけだから

– – – – – – – –

北見さんは「他の世界のことは知らねえが」と断ってますが、ぼくはどんな世界でも通用する話だと思っています。
ぼくが「Decade」で

考えるのは誰でもできる。
だから作ったやつが偉いんだ。
そして、続けたやつはもっと偉い。

と書いてるのも、実際にそう思った出来事があったからなんです。

当時のぼくが作った「まんがseek」ってサイトは、みんなでマンガに関する情報を書き込んでいく、今で言うところの「マンガ専門Wikipedia」みたいなサイトだったんですが、それを作って公開したところ、「それは俺が先に考えてた」とか「そういうことするなら○○さんに挨拶しないとダメだ」とか、いろいろ言われるわけです。

親切心から言ってくれてるのかもわかんないんだけど、とにかくお節介。
そして上から目線。

けっきょくそう言う声は無視してやってたんだけど、ありがたいことに、1000人を超えるユーザーが協力してくれたり、『ぴあ』とかいろんな雑誌で紹介されたり、賞をもらったり、いろいろと楽しい体験をさせてもらいました。

初期の頃にいろいろ言ってきた人たちも、だんだんと何も言わなく(言われなく)なっていったし。

口だけの人ってほんと多いから。
自分の手で、自分の身体で得た、本物の知識と経験を大事にしていきたいものですね。

▲ こ こ ま で ▲

想像力豊かなのも感性豊富なのも、その裏に隠されたものがある。

それは「経験」。

経験豊かじゃなきゃ、想像力も感性も乏しくなる。

たくさんの喜怒哀楽を経験し、たくさんの発見をし、たくさんのものに興味を持つ。

だから、そこから発想が生まれる。
人と違う感性が現れる。

経験は、 イコール「勉強」じゃない。

自分の意思で経験してこそ得られるもの。
行動し続けることでこそ得られるもの。
身体で覚えたものが直感になる。

だから人と違っても自信を持てばいい。
むしろ誇るべきところ。
そう思う。

【ネタ元】
smash media : やらない奴は、いつもそう言う
http://smashmedia.jp/blog/2009/07/002940.html

広告