高松冬のまつりに行ってきた。

12月19日から24日まで開催の高松冬のまつりに行ってきました。

私のメインとしては、イルミネーションの写真を撮りに行こうかと企んでいたわけですが、今日は朝から「ストリートミュージシャンフェスティバル」が開催されていたようです。

まぁそれを知ったのも現地に着いてからだったのですが、ラッキー♪

イルミネーション撮りのつもりだったので、夕方16時30分頃に到着。
ちょうど、予選の最後の方が歌っているところでした。

お昼は雨が降っていたハズなのですが、屋根のないステージ。
参加したストリートミュージシャンの方は大変だったことと思います。

17時になり、公園内は一斉にライトアップ。
ステージの上では決勝が始まりました。

なんて言うか・・・スゴイなぁの一言。
さすが決勝まで残っている人たち。

先日のM-1も同じなんだけど、なんかこういうの好きなんですよね。

決勝に残った方、予選で落ちた方、みんなそれぞれに想いを持ってやってきたことと思います。
今日、あのステージに上がるまでにも、今までに色々なドラマがあったことと思います。

たしかに予選に関しては、エントリーシートに記入して手を挙げれば参加できたかもしれません。
参加資格を確認したところ、参加することはそんなに難しくもない感じです。

だけど、だからってそれだけじゃステージには上がれないですよ。

まず最低でも人前で披露できるだけの歌と自信がなければ。

次に必要なのは、「気持ち」
で、絶対に必要なものも「気持ち」

そのステージに立って何がしたいんだろう?
どうなりたいんだろう?

その答えが、「気持ち」だと思います。
「気持ち」 = 「想い」かもしれませんね。

「想い」は「磁石」なんです。
強ければ強いほど、その想いに必要なものが自然に引き寄せられ、不必要なものは反発してどっかに飛んで行っちゃいます。
それは本人の意思とは無関係に。

今日、予選のステージに立った方も、何かのキッカケでこのイベントの存在を知ったことと思います。
もしかしたらそのキッカケを掴んだのは「磁石の力」かもしれませんね。

だから私は「自分の意図せぬ」ところでの出会いであったりチャンスというものは大切にしていきたいと思ってます。
だって、それは相手と私の「想い」が引き寄せてきたもので、いずれ何かの形になって現れると思ってますので。

さて、それではtwitterに投稿した一部始終を下記に残しておきます。

冬の祭りに行ってみる。

posted at 16:03:05

中央公園着いた。寒くて携帯打ちづらい。

posted at 16:35:39

人はパラパラ

posted at 16:38:07

ストリートミュージシャンフェスティバル。

posted at 16:42:51

こういう時間の使い方もキライじゃない。

posted at 16:51:54

雨降ってきたぞ

posted at 16:56:22

17時から決勝らしい。人が増えてきた。

posted at 17:04:04

ライトアップされた

posted at 17:08:58

ピカピカ。キラキラ

posted at 17:10:45

コカ・コーラツリー

posted at 17:11:54

チャリティーイルミネーションツリー

posted at 17:14:00

ダンス部門。決勝。

posted at 17:17:48

ツリー

posted at 17:22:48

みどりみどりしてる。

posted at 17:25:35

なぜかホワイトラブが聞きたくなってきた

posted at 17:27:43

とり、うまそう

posted at 17:36:45

買ってしまった。鳥足300円。うまいよっ♪

posted at 17:39:51

この人の歌、なんかいい

posted at 17:47:10

これは楽しいやろなー

posted at 18:03:03

帰宅

posted at 18:29:38

広告